青汁の選び方

スーパー、ドラッグストア、通販などでさまざまな青汁が販売されています。

 

価格や使われている原料も違い、
どれを選んだらいいのか迷ってしまいませんか。

 

青汁はどのように選んだらいいのでしょう。

 

野菜不足を補う、
青汁の健康効果を得る、
お通じをよくするなど、
青汁に期待するものは人それぞれですが、

 

どんな目的であっても飲み続けなければ期待する働きを得られません。
毎日飲み続けることで体に変化が現れます。
おいしいものでないと飲み続けるのは難しいです。
おいしくのめる青汁を選びましょう。

 

まろやかな味になる抽出方法、
はちみつや豆乳などを加えて甘みをつけるなど、
飲みやすい工夫がされている製品もあります。

 

 

 

 

青汁の価格帯は、安いものでは数百円程度、高いもので3000円以上するものもあります。
価格の違いは、原料の栽培方法や製造方法にあります。
高い青汁は有機栽培や国産の原料を使っていることが多いです。
健康のために飲むのなら、有機栽培のものが安心できます。
飲み続けるためにもお財布と相談して購入しましょう。

 

青汁の原料でよく使われるのがケールと大麦若葉です。
これ以外にも、ゴーヤ、ほうれん草、あしたば、キャベツなどを使用している青汁もあります。
ケールはスーパー野菜とも言われている栄養価が高い野菜なので、
ケールを使用した青汁がおすすめです。
ケールは葉が固く食べにくい野菜ですが、青汁にすれば繊維と栄養をまるごと摂取しやすくなります。

 

これらを参考に青汁を選んでみてください。